カードローン借り換え方法まとめ

カードローンの借り換えはどんな返済方法があるのか

便利なのはATMからの返済

カードローンを借り換えると、これまで複数あった返済日が一つにまとまって返済日の管理がしやすくなりますし、これまでよりも低金利で借り直すことができるので毎月の返済額が少なくなって金銭的なストレスを軽減することができます。カードローンの借り換えでは金融機関ごとにいくつかの返済方法を選ぶことができますし、1つの方法だけでなくその時の都合に合わせて複数の返済方法〜便利な方法を選択するのもOKです。中でも便利なのは、銀行や消費者金融のATM,コンビニ内に設置されているATMを利用した返済方法で、窓口の営業時間外に返済したい人にとってはおすすめの返済方法です。ATMを利用しても借り換えローンの返済なら手数料がかからないことが多いので安心です。

銀行振り込みも可能

自宅のWEBを使って返済することもできます。利用している銀行でオンラインバンキングが利用できる場合には、オンラインバンキングから指定口座への銀行振り込みという形で返済できます。ただし、この場合には銀行振り込みにかかる手数料は自己負担になってしまうことが多いので、頻繁に返済したい人は注意したほうが良いでしょう。また、オンラインバンキングによってはあらかじめ振込先の事前登録が必要になる場合もあるので、日数には余裕を持って確認しておきたいものです。

店頭窓口で返済することも可能

店頭窓口に直接返済したい金額を現金で持参することもできます。自宅や職場のそばに店舗がある場合には、この方法が便利ですし、頻繁に返済しても手数料などは一切かからないというメリットがあります。ただし、返済締め切り日には店内はかなり混雑することが多いので、仕事中に抜け出して返済するために来店する場合には、時間がかかってしまうかもしれないことはあらかじめ理解しておきましょう。また、返済している所を他人に見られたくない人にとっては、窓口での返済よりもATMやWEBでの返済の方がおすすめです。